4/9〜4/30タロット更新しました!4月5月6月 星読み&タロットも見てください♪

ホロスコープの読み方 (4/4)

STEP.4 トランジットの基本

二重円のチャートを出す

アステラチャートの「情報入力ページ」で、トランジット「表示する」にチェックを入れ、日付を指定して下さい。
過去の日付でも、占いたい未来の日付でもOKです。

トランジット法とは

占星術の醍醐味は、なんといっても未来予測ができること。トランジット法は、最もメジャーな未来予測法です。
私達が生まれた時の夜空の天体の配置ネイタルチャートに表しますが、そこに現在運行中の天体の配置であるトランジットチャートを重ねる事で、今の私達がどのようなエネルギーに包まれているかを読み解きます。

占いって霊能力とか、特別な力が必要なのですか?

ターラ

占星術は学問なので、何か特別な力がいるわけではないですよ。

未来を占うってむずかしそう・・・

ターラ

確かに簡単ではないですね。色々覚えることもあるので。

興味を持って少しずつ勉強していけば、誰でもできるようになりますよ。

よくネットで「今月の○○座さんの運勢は?」ってやつですか?

ターラ

ネットでよくある占いは、あくまでも太陽星座の共通する範囲で見ているだけなので、個人を占う時は、その人の出生時間や生まれた場所も考慮して、もっと細かく、その人だけの運勢を見ていきますよ。

トランジット未来予測のポイント

人生の転機となる時期を、木星・土星・天王星・海王星・冥王星の動きで読む

短期的な運勢は、太陽・月・水星・金星・火星の動きで読む

・惑星がどのハウスを運行中か?ハウスが変わる時がポイント

・ネイタルの惑星とのアスペクトで個人の運勢をくわしく読む

【実例】サンプルチャートの見方

ターラ

これは、とある新月の日のAさんのチャートです。チャートから新月だってわかりますか?

太陽と月が同じ場所にありますね。
ターラ
正解です。地球から見た時、太陽と月が「おとめ座21°」で同じ場所にあります。
チャート上では少し離れて見えるのと、月が1ハウスに表示されていますが、これはソフト上そのように見えるだけです。慣れてきたら「度数」にも注目してね。

太陽・月・地球が一直線上に並び、太陽が月の裏側に隠れることで、月が見えなくなる状態が新月です。

 

満月だとどうなるかわかりますか?

 
太陽と月が反対の位置に・・・。つまり太陽と月がオポジション180°になるのでは?
 
ターラ
またまた正解。みんな「アスペクト」も理解してきましたね。
満月や新月の日は、とてもエネルギーが強くて、体調に変化が現れる人も多いですね。
体調だけではなく、運勢の流れが変わる重要なポイントですよ。

だから先生の占いは、満月や新月に合わせて更新する事が多いのですね。
占いが出た日のチャートを出してみれば、色々勉強できそうですね!

ターラ

次に、地球から遠い惑星の目立った動きを探してみましょう。

海王星がディセンダントの位置に来てますね。

冥王星もですね。4ハウスから5ハウスに入るところかな。

ターラ

そうですね。惑星がハウスを移る時は転機が来ると予測できます。

海王星や冥王星のように遠い天体は、一生の間にチャートを一周することがないので、まさに人生一度きりの経験をする大きな転機になるかもしれません。

遠い天体は、動きが遅いので、しばらくはこの付近にいます。ハウスを超える最初の1年間が強く影響を感じますが、何年後かにふりかえれば大きな変化があったと気が付く事も多いですよ。

ターラ

それではアスペクトも探してみましょう。
トランジットの惑星とネイタルの惑星の角度を見ます。
コンジャンクション0°とオポジション180°は探しやすいけど、
トライン120°とスクエア90°も探してみましょうか・・・。

冥王星が太陽とちょうど90°になっているから、スクエアですね。

土星と月・・・これトラインかなぁ・・・

ターラ

二人とも、よく見つけました。
これらも転機となるような出来事が起こりそうなアスペクトですね。

人生の大きな転機の時は、このサンプルの例のように、いくつかのポイントが重なることが多いので、複合的に予測していく事になります。

木星はラッキーな事が起こり、土星が来たら悪い事が起こるって聞いた事がありますが・・・。

ターラ

木星は約12年かけてチャートを1周します。土星は約29年。
これらの星が特別な配置になった時は、確かに人生が動く時ですね。
木星は幸運の星と言われますが、今の現状を「拡大」する星なので、目をつぶっていた問題が拡大して状況が悪くなる場合もありますよ。でも、最終的に隠れていた問題が解決して良かったとなる事も多いです。
土星が来るから病気に注意・・などと予測する場合もあります。病気になる事は誰にとってもうれしくないですよね。でも結果的に、生活習慣や食生活を見直せて、より健康になれるって事も多いはず。ここで何も反省しないと、将来的にもっと大きな病気をしてしまうかもしれませんよね^^;


占星術の未来予測は、星が私達に「何を教えてくれようとしているのか」を感じる事です。

なんか、大切な事がわかった気がします。
いい事が起きるか、悪い事が起きるかにフォーカスするのではなく、色々な出来事から「何を学ぶか」が大切ですね。
占星術を学べば、人生が深まる気がしてきました。

先生は未来は決まったものだと思っていますか?

ターラ

未来は変えられます!
未来予測をするのも、どういうエネルギーが動いているかを知る事で、自分で自分の未来を選んでいく為だと思います。
星は、時には厳しい時もありますが、いつでも温かく見守ってくれています。その星からのメッセージを受け取る為の未来予測だと思って下さいね。

未来予測は、人生の天気予報

占星術の未来予測を、よく天気予報に例えます。
例えば、天気予報で雨が降るとわかっていたら、傘を持ち歩けば困りません。しかし予報を知らずに外を出歩いていたら・・・。
未来予測も同じです。未来に起こりそうな流れを知っていたら、事前に対策する事ができますね。もし何も知らなければ、予期せぬトラブルにあってしまうかもしれません。

占星術で占う未来は、決まっている未来ではありません。あくまでエネルギーの流れを読むものです。
未来は○○が起こると決まったものではなく、そのエネルギーを自分がどう活かしていくかがポイントです。
もちろん個人差もあります。例えば、天気予報で雨が降るとわかっていても、外で活発に動き回っている人と、家に閉じこもっている人では影響も違います。

未来予測のポイントは、未来に起こり得るエネルギーの流れを読んで、それを自分がどう活かしていくかが大切です。
一見、好ましくない現実が起きても、目の前の課題を克服して成長していく人もいます。平穏な日常を過ごしていても、成長がなく惰性の日々になっているかもしれません。目の前の状況だけで、良い悪いを決めつける事はできないと思います。

未来を予想する事で、自分がどのような未来に進んでいくかを決めていく事が大切です。占星術を学ぶ事で、より明るく豊かな未来に進める力となるはずですよ。

出生時間がわからない人

「出生時間がわからないのですが・・・」という質問をよく聞きます。
出生時間のわからない人は、通常のネイタルチャートは出せないので、ソーラーサインチャートを出すことになります。
ソーラーサインチャートでは、太陽が必ず1ハウスに入ります。そして太陽星座=1ハウスになります。これは「自分自身を中心にした天体の動きを読む」という意味です。


ソーラーサインチャートの場合、誕生日が同じ人は、同じチャートになってしまいます。しかし、多くの占いが「誕生日」を元に読んでいるように、出生時間がわからなくても、誕生日だけであてはまることも多いのです。

ソーラーサインの場合、ハウスは考慮しないでリーディングします。それでも惑星と星座、そしてアスペクトからでも十分すぎる情報を読み解く事ができます。


しかし、トランジットでの未来予測においては、ハウスも考慮して読むことができます。
夜空の天体の動きは、人類共通のもので、全ての人に同じエネルギーが降り注がれているようなものです。そのエネルギーが個人個人にどのように影響するかを読むのが、未来予測の基本です。

未来予測は非常に奥が深く、どこまでも追求できる分野です。

昨今では、インターネット上に様々な情報が溢れかえっていますが、情報を集めれば集めるほど混乱していく傾向も出てきます。特に占星術の場合は、星の動きは共通でも、読み手の解釈次第で、答えが変わってしまう事もよくあります。


まずは基盤をつくる為に、基本から応用までを順序立てて学ぶ事をお勧めします。
ぜひ「ターラの動画講座」シリーズで学習してみて下さい。

 

このような方にお勧め

☆宇宙の流れや影響を知りたい
☆星のパワーを日常に活かしたい
☆チャンスのタイミングを知りたい
☆未来を予測することで行動を選べる
☆未来への不安をやわらげたい
☆相談者の背中を押してあげたい
☆プロとしての腕を磨ける