2023年の流れと変わり目☆12星座共通メッセージ

星からのメッセージ

こんばんは、ターラです。

今回は各星座の運勢ではなく 
2023年がどのような一年なのか
大まかな流れと転機だけ
お伝えさせていただきます。

これは12星座共通になりますので
各星座の運勢は年明けに公開予定の
Youtube動画をご覧いただけると幸いです。

今回の内容の動画も既にアップしていますので
動画でご覧になりたいかたは
こちらからどうぞ♪

 

2023年の流れと変わり目☆12星座共通メッセージ

2023年は発展・拡大を示す木星が
12星座の最初の星座である
おひつじ座からスタートするため
みんなにとって少なからず
「可能性の種を蒔く年」
になるのではないかと思います。

ですので
自分の中の開拓者のような
エネルギーが刺激され
何かの種を
蒔きたくなるのではないでしょうか。

ターラ的に2023年の中で
大きな変わり目だと思うのが
3月、5月、7月です。
3月、5月は動きの遅い惑星が
動く占星術的にはイベント感の強い
タイミングですね。

3月7日から
忍耐、責任、修行の星といわれている
とてもまじめな土星がうお座に入ります。
これは、過去2年半位は
みずがめ座に滞在していました。

ですので、みずがめ座さんは
あらゆる出来事を通して
忍耐が必要であったり
これは修行かな?
と思うようなことがあるなど
人生の節目として
何かを超えてきたり
努力したひとが多いと思います。

それをようやく抜けて
3月7日からうお座に入りますが
それがうお座さんに新たな試練を起こす
という意味ではありません。
この土星は
皆さんにとっての責任や努力などが
うお座のエネルギーで表現される
ということになります。
皆さんの責任の取り方が変わったり
組織の在り方が変化しやすく
なると思います。

自分のエゴで思い描いていた野心や
これはこうするべきだ!
と掲げていた目標など
特に仕事に対して、
努力しなくてはいけない
と思い込んでいたものが
溶けていく流れが起きてくると思います。

不必要な忍耐が解消していく。
もう無駄な努力はしなくて良い
というような
何のための努力なのか
分からなかったようなことが溶けていき
仕事に対しての価値観も
大きく変わるのではないかと思います。

いわゆる土星というのは
硬くてどっしりとして
積み上げてきた変わらないもの
ずっと受け継がれてきたものを示します。
想念や、物質的な形もそうです。

それが、うお座に入ることによって
気づかないうちに変わっていく。
溶けていくという感じになってくるのです。

例えば
鉄筋コンクリートのグレーのビルが
いつの間にか
グレーからグリーンに
変わっているような感覚です。

鉄筋コンクリートということ自体は
変わらないのですが
そのビルの中に
植物をたくさん植えたり
インテリアを置くなどして
気づいたらグレーから
グリーンのようなやさしい雰囲気の
ビルに変化していくようなことが
3月から、ゆっくり時間をかけて
起こりやすいのです。

皆さんの意識の中でも
働き方や責任
今まで忍耐だと思ってやってきたことなどが
少しずつ気づかないうちに溶けていき
もう少し優しく、扱いやすくなる
ということが起こるのではないでしょうか?

労働は一定のルールに縛られて
働くことが多いと思いますが
例えば
何時から何時まで勤務といったものも
良い意味で溶けていきます。

すでにオンラインなどで
その傾向は始まっていますが
これまでのように
この規律を守っていれば安心
というような規律自体が変わっていく
ということです。

自分にとって何のための努力なのか
どうしたいのか
理想や形ではないものを
今度は形にしていかなくてはいけない。

外側から与えられるルールや規律の中に
狭められて生きるのではなく
自分の意識から新しいルールを作っていく。
自分の夢や希望など
うお座特有のエネルギーに乗っ取って
作っていくという流れが
3月から始まりそうです。

ですので
これから自由を感じる機会が
増えると思いますが
それと同時に
どうしたらいいの?
と思うひともいるかもしれません。

これは3月だけの話ではなく
ここから約2年半位続きます。

もうひとつ大きな惑星の動きとして
3月24日からは冥王星が
やぎ座からみずがめ座に移動します。

冥王星は2008年から
やぎ座に滞在していましたが
ようやく2023年に
みずがめ座に移行するということで
時代の変化を象徴しています。

特に冥王星は、とても遠く
小さくて肉眼では見えない星です。
ですので、現実世界の
何か表面的なものが変わるというよりは
私たちの無意識の中
人類全体の集合的無意識の中で
密かに変わっていっているもの
という感じで捉えてください。

冥王星は
248年の周期で動いている星で
過去では
1777年から1797年までの20年間
みずがめ座の時代がありました。

日本では江戸時代の頃ですが
今では当たり前になっているけれど
その頃には想像もつかなかったような
奇想天外なことが
始まったのかもしれません。

そして2023年から2043年までの
20年間をかけて
新しい時代が作られていく
その始まりが
3月24日からあるということです。

6月に一旦やぎ座に戻るのですが
お試しとして3月から6月は
新しい時代の始まりかな?
というような
世の中の動きがあるのでしょう。

または、私たち個人個人の中の
無意識の奥の方に
何かが芽生えてくるのかもしれません。

次の大きな転機は5月です。
5月は発展・繁栄を示す木星が
おひつじ座からおうし座に移行します。
木星は年に1回位のペースで変わっていくので
その年を象徴するといわれています。

先程もお伝えしたような
おひつじ座の
スタート、開拓者、新しいもの
というようなものが
5月までに生まれてきたとしたら
5月からはその種をどのように育て
根付かせていくのか
努力の方向性が
定まってくると思います。

5月からの流れは
勢いだけで進めていくようなものではなく
それをやるには確かな価値がある。
これは時間をかけて肥やしていくものだ!
というものを
あたためていくような流れなのです。

カペラノート(5月の中扉)にも
「効率性よりクオリティ重視へ」
と記述しましたが
この時期はただ勢いでとか
安く、早くというような
スピード的なものよりも
品質が大事ということです。

例えば人工的なものよりも
天然の美しさや強さ
ひとの優しさや、愛のこもったもの。
心地良いものが求められる
流れになってきそうです。

これは、物質的なものだけではなく
感覚的なものも肥えてくるので
ただ安くて良いものだから良い
といっていたものから
少し高くても
本当に良いものを身につけよう。
本当に身体にとって必要な物を食べよう。
というように
変わってくると思います。

自分を心地良く
過ごさせてあげるような
流れが始まるということです。
もしかすると皆さんの中で
美しさや、綺麗なものにこだわるひとも
増えてくるかもしれません。

それはとても良いことだと思いますが
例えば見た目だけの美しさや
形だけの美しさにも凝りやすい
というのがあるので
できればこの時期は
本質的な自分の美しさを育てる
と思ってほしい時です。

外見を磨くのも
もちろん大事なのですが
内なる輝きをさらに表現するための
外側の磨きなので
中のものが磨かれつつある
と意識してみてください。

また、木星がおうし座に入ることの
ひとつとして
よくいわれるのがお金の変化です。

使い方が変わるとか稼ぎ方が変わる
ということもですし
物事の価値判断が変わるので
もしかすると、現金の価値が
どんどん変わってくるかもしれません。

ですので、5月までの流れは
とても勢いがあってパワフルで
何か始めよう!という流れがあり
5月から、少しペースを落として
あたためていこう
継続していこう
大事なものを残していこう
というような流れになっていきそうです。

その次にターラが個人的に思う
重要な心の変化は7月です。
2023年の夏以降、勇気や行動力などが
それぞれに試されるのではないかと思うのです。
怖気づきそうだけど、やりますか?
ここは責任を持っていきますか?
覚悟をしますか?という感じです。

表面的にこれが良い悪い
というエネルギーではなく
ちょうど2023年から
何か可能性の種を蒔くからには
頑張って刈り取ろう
というように
自分への責任を感じながら
縛られていたものが
段々と溶けていきます。
 
自分が本当に心地良い生き方や
大事にしていきたいものを守り
継続していくために
何を覚悟するのですか?
というのが、夏あたりから
ジワジワとやってくる感じです。

絶対にあり得ない!と思っていたことが
あり得るというような
道がないと思っていたところに
道があった!というような
未知の可能性が出てきます。

それが無意識レベルですが
皆さんの集合的無意識の中で
何かが育ちつつ
科学的進化も進むような時代が
始まるという感じがします。

起きている出来事や
周りに振り回されてあたふたするより
本来の自分の輝きや能力
どうしていきたいのかなど
できる限り自分を信じて
新しい可能性を植えていきましょう。

2023年も、星を活かして
良い時間をお過ごしください☆

ターラ

タイトルとURLをコピーしました