しし座さんへ☆2022年11月〜12月のメッセージ

星からのメッセージ

今年やり残したことはありますか?

悔いなく清々しく2022年を終える為に
星からのメッセージをご用意しました。

思い立ったが吉日!
2ヶ月分まとめて解説させていただきます。

この星メッセの情報が皆さんにとって
心地良く有意義なものになりますように☆

11月・12月のしし座さん

【11月】
家や家族のことに携わる
自分の心を把握する。
前半は平和を見つける
精神を整え感覚を肥やす
後半は創造性の高まり

【12月】
情熱が自分を導く!
子供心を思い出し、自分を許す時
後半はビジネス運あり
これまでの広報活動の結果が出る

しし座さんの11月〜12月の流れ

11月12月の大きなポイントが
3つあるのですが、まず1つ目は
10月25日の部分日蝕になります。

この日蝕は
来年4月あたりまで約半年かけて
ゆっくりと何かの学びを経験する時です。

ちょうど10月末から11月初めが
しし座さんにとっては
家のことや家族のこと
自分の心、精神的なもの
内面の方にエネルギーが向かいます。

特にそれが、11月前半までに
際立っていますが
ただこの問題や、そのテーマは
そこだけではなくて
来年4月位までかけて
自分の心を整理していったり
学んでいくテーマがあるのだと
覚えておいてください。

これは、物理的に家族が増えるとか
もしくは誰かが巣立っていくとか
引っ越しをするとか
家の中にある
何かの配置を変えるなどもありますし
または自分の心の中を整理する
ということで
自分を見ていく作業と出るひとも
いるかもしれません。

自分の心を見ていくと
嬉しいことだけではなく
実はこんな感情があったのかとか
寂しさや悲しさなどの
感情に触れていくこともありそうです。

しかし、それは来年の春までに
見ておく方が良い時期
ということなのです。
誰でも、家族の形態が変わったり
今まであったものがなくなるとか
何かあると、どうしても
ずっと一定の精神ではないと思います。

良い状態であれ、悪い状態であれ
今は自分が感じている気持ちを
自分で受け止める
練習の時なのかもしれません。

ですので、まずひとつは
その流れが11月上旬に強くて
来年春あたりまであるということと
もうひとつのポイントとしては
木星という発展・繁栄を示す吉星が
10月28日から12月20日まで
一旦、うお座に戻ります。

しし座さんにとっては
新しい可能性として見えていたものを
もう一度見直すようなことが
あるかもしれません。

2022年のしし座さんのテーマは
目的地までのトンネルを貫通させる年でした。
ですので、ずっと奥で掘り続けて
自分の力で進んでいき
やっと貫通した!ということが
起こりやすくなります。

なので、中で掘っている間は
周りの状況が
どうなっているのかわからないとか
自分でもこの道で
合っているのかわからない
協力者がいないのではないか
と色々な不安を感じるかもしれません。

しかし、現実世界だけではなく
違う世界のことに目を向けると
気づきや癒しがあるなど
どこか不思議な年になりやすいのです。

その年を完結させるにあたって
例えば誰かとの信頼関係であったり
自分がどんなものを
ご先祖や家計から頂いてきたのだろうか。
そして何を受け継いでいくのだろうか。
今まで生きてきた中で
何を構築してきたのだろうか。
見えない恩恵や、得、力を
もう一度感じましょうという流れの時です。

それが12月20日まであるので
表面的には、これまでの方が
波があったかもしれませんが
精神的には、とても深い
自分しかわからない学びが
年末まで行われるのではないでしょうか。

あまり外側のことに惑わされずに
自分を掘っていってください。
ポイントとしていうと
こういう時は、自分で自分を評価するのは
少し難しいと思います。

12月20日までの期間は
しし座さんの持っている
責任感や正義感、力を
自分のためにとか
自分を評価するためではなく
子どもや部下、お年寄りなど
誰かをサポートするなど
縁の下の力持ち的な感じで
他者のために使うと
とても満たされる感じがしました。

そして、3つのポイントは
10月30日から
火星のバイタリティや勇気
行動力が逆行することです。
しし座さんにとっては
今自分がやっていることは
本当に未来に繋がっているのかな?
と勘違いしそうな時かもしれません。

ダイレクトに直線で
何の迷いもなく進んでいくことだけが
成功ではないし、楽しいわけでもありません。
紆余曲折しまくるからこそ
到達した時が
楽しいのではないでしょうか。

10月30日から来年1月12日までは
自分がやっていることが
本当に役に立ってる?とか
私のためになってる?
という疑問が湧くかもしれませんが

先ほどお伝えしたように
誰かのために力を使ってあげるたり
もう一度
自分の家のことや家族のこと
自分自身の心の方に向かっていくことで
外側の世界で進んでいるように感じなくても
オッケーだという時です。

もちろん
頑張ってるひとは良いのですが
その成果を、自分で正確に
把握しにくいかもしれないので
どれだけ進んでいるとか、できたとか
周りと比べてどうかは一切関係なく
自分の気持ちが満足するように
動いてみてください。
これが年末までにお伝えしたかった
大きな3つのポイントです。

11月は、家のことや
自分の意識が際立つ感じで
そのピークは11月8日の
皆既月食あたりかもしれません。
満月のエネルギー自体が
精神的に引っ張られるので
モヤモヤしたり
自分らしくないことを思いがちですが
実はエネルギーは高いです。

この11月初めは
家のことや精神に向いているので
今まさに家族のことで
向き合っています
がんばっていますというひとは
そこがピークだと思います。

家族のことは全然ないけど
自分の心に入っていくと
沼のように深い闇があるとか
悲しみや孤独がある時は
見たくないと思いますが
今ここで、その感情に向き合うことで
どんどん変わっていけるでしょう。

これは年末までの期間限定のことですが
その中でも特に
11月4日の皆既月食のあたりに
これが最後ね、と思いながら
自分はどんな感情なのかを
感じてみると、そのあとに
道が続いていくのかもしれません。

そして、11月16日から
喜びがムクムクと出てきます。
楽しさや嬉しさなどの感情や喜びを
整えていて良かった
ということが出てきそうです。

さらに11月22日以降は
もっとそれが強くなり
しし座さんらしいエネルギーが
帰ってきたという感じかもしれません。

そして11月22日から12月22日までは
どうぞ楽しんでください。
自分で自分を許可して
どんなことでもやってください
とお伝えしたい時です。

実際には非常にクリエイティブな
エネルギーが強くなるので
何か企画したいとか
自分で決める力も
この期間は高まりそうです。

11月22から12月22日の間は
自分が仕切る位の感覚でも
うまくいくと思います。

まとめますと、11月12月の流れで
大事なのは
最初にお伝えした3つのポイントです。

今は家のことや
心の中のことに
私は向き合わされているんだ
と思ってください。

そしてそれが心地良いとか
心地良くないとか何かあったとしても
その中で感じることが
今後必要なことだと思って
恐れずに感じてみてください。

調整できることは調整してください。
家のことや部屋のこと、片付けは
11月中にやってしまう方が
良いかもしれません。

さらにいうならば
表の世界ではなく内側の世界を
年末までに整える
と思っておいてください。

そうすることで、来年から
また清々しく進んでいけます。
しし座さんらしくなってくる流れは
11月22日以降入ってくるのですが
その時まで待つかというよりは
今整えつつある中での自分の喜びが
見えてくると思います。

昔楽しかったことが
今楽しいとは限らないですよね。
今のこの年齢、この状況で
新しい楽しみや喜びを
11月20日以降、見つけていって
それをまた定着させていき
生活を整えていく年末になりそうです。

そうしておくことで
来年の新しい可能性や
今まで自分が見てきた
本当の自分の資質を活かして
何か道が開いていくでしょう。

残り2ヶ月も
星を活かして良い時間をお過ごしくださいね☆

ターラ

タイトルとURLをコピーしました