うお座さんへ☆2022年11月〜12月のメッセージ

星からのメッセージ

今年やり残したことはありますか?

悔いなく清々しく2022年を終える為に
星からのメッセージをご用意しました。

思い立ったが吉日!
2ヶ月分まとめて解説させていただきます。

この星メッセの情報が皆さんにとって
心地良く有意義なものになりますように☆

11月・12月のうお座さん

【11月】
絡んでいた紐がほどけ始める
卒業宣言!
古い自分から脱却
本質で生きる
後半仕事運大吉

【12月】
前半は社会、環境を望む世界へ近づける時
後半は自己投資
お金をかけて状況を整えるのが吉!

うお座さんの11月〜12月の流れ

11月12月、年末までの大まかな流れで
伝えたいことが3つあります。
1つ目は、10月25日の部分日蝕から
来年春までの流れです。

10月25日の日蝕は
その日だけが影響するわけではなくて
次の日蝕まで影響するといわれているので
約半年ぐらい続きます。

半年間ずっと影響があるというよりは
何となく自分の感性に響くとか
お知らせや、学びのようなものを
感じさせられそうな時で
うお座さんにとっては
自分の専門性は何だろうということを
思い出させられる期間になりそうです。

器用に色々なことができるひとは
多いと思うのですが、その中でも
本当の自分の気質は何だろうとか
これで進んでいきたいというような
自分の専門性や信念など
人生の中に強く通っている思いに
気づいていくような流れが
約半年位あるということです。

なので、何となくそうなのかな?
と思うことが出てくると思いますし
逆をいうと
自分の信念に気づくためには
少し揺さぶられるようなことが
あるかもしれません。

ここで自分の生き方を決める。
誰になんといわれようと
私はこうしたいんです
っていう思いを
ここで確立する感じです。

大まかな流れのポイント2つ目は
木星の、発展・繁栄や
クローズアップさせるエネルギーが
うお座さんに、また帰って来ます。
これは2022年の5月中旬位まで
実際に体験していたエネルギーです。

その時に、何か自分が際立ってきた
変わってきたと思うことがあったと思います。
そして5月中旬以降は
お金のことや自分の価値に対して
見せられていたことがあると思います。

どうすれば
自分らしさを見つけられるのか
どうすれば
自分に自信をつけられるのか
縛られていたものを解放したい!
そんなジレンマもあったかもしれません。
とても自分を試されていた
という感じがします。

そして、これからの人生
やっぱり私はこうなんだ!
やっぱりこうしたいんだ!
というところに
光が戻ってくるのです。

この期間は
10月28日から12月20日まであります。
今年1年を振り返って
残り2ヶ月でどう完結するのか
ふさわしい時になるでしょう。

今年1年はどうでしたか?
年間を通して
人生のご褒美を味わえる年
とお伝えしましたが
人生が動いたひとが
結構多かったのではないかと思います。

もしかすると、辛かったというひとも
いるかもしれません。
しかし、その辛さの中に
本当のご褒美が眠っている
ということなのです。
もしかすると11月12月の間に
何か感じられるかもしれません。

そして、大きな流れの3つ目のポイントは
火星という、バイタリティや活力
エネルギー、勇気
中には怒りもありますが
動いていくというエネルギーが
この時期うお座さんは「家の中」にあります。

この時期は家の中でイライラしたり
家族のことで問題が起こりやすかったり
引っ越しをするひともいるかもしれません。

家のことや環境が大丈夫なひとは
自分の精神や心の中で
怒りがくすぶるようなことや
もしくは怒りではなく情熱として表れて
もっとこんなことがしたいのにできない!
と思うようなことがあるかもしれません。

ただ、うお座さんは優しいひとが多いので
その怒りをそのまま出さずに
ほとんどのひとは怒りや不満が
自分の中に渦巻きやすくなります。

これは10月30日から来年1月12日まで
逆行する期間があるので
本来なら、ポジティブに
肯定的に頑張ってやっていこう
というところが、なんとなく
これで本当に良いのかな?
と思うかもしれません。

もしくは変えるに変えられない状況に
悶々としたり
または誰かに対して
怒りのエネルギーを持つかもしれません。
直接相手に言えたら良いのですが
おそらく言いづらい状況があるのだろう
と思います。

実はこれも全部絡んでいます。
最初にお伝えした
自分の専門性は何だろうとか
自分の人生の中で大事にしたいことは
何だろうということを
10月25日以降、来年春までかけて
考えたり気づくことがあるかもしれません。

自分自身に光が当たって
自分次第で生活を変えていけるし
毎日の感覚も変えていけるでしょう。

もうひとつは
誰に対して、何に対して
イライラしているのか
ということがあります。
しかしその不満な気持ちが
実は現状を良くする原動力として
使えるかもしれないという時なのです。

なので、このエネルギーを
どう持っていくかによって
満足度は変わると思います。

先程お伝えしたように
もういい!もうやめる!など
ストレスを外に出せるひとにとっては
もう私は私らしくいきます!
という感じで
清々しいエネルギーとして
使えそうですが

そう言いにくい状況が
あるのではないかと思うので
その時は
動きにくいと思いながらも
1歩ずつは進んでいる!
と思っていてください。

これは実際にそう言えます。
実際、火星は逆行しているといっても
本当に後退しているのかというと
しないですから。
自分たちがそう見えるだけ
そう感じるだけなので
実は進みにくい状況でも
荒々しい状況でも
ひとつずつは進んでいます。
少し時間がかかるというだけなのです。

単月の話をすると
11月は、本来の自分とは何だろう?
みたいに自分の本質に戻る
という意識がとても強いので
精神的には意識が高いです。

もしくは自分のエゴ的に
もっとこうしたいというよりも
本当に大事なものって何だろう?
というような
すごく清々しいエネルギーがあるので
なんとなく絡んでいた紐や
ゴチャゴチャしていたものが
スーッと外れてくるというのがあります。
少し精神的に楽になるかもしれません。

そして古い自分からも脱却する。
ゴチャゴチャいうのは
もうやめる!
そんな感じかもしれません。

そして11月の中でも
特に11月8日は皆既月蝕なので
自分の精神性が鋭くなり
やっぱりこうするべきだ
こうするのが良い
と自分の中で答えが分かる時です。

それは世間一般でどうとかではなく
自分の中の答えなので
周りが反対しているなどは関係なく
自分の中での答えを見つけて
すっきりする。
絡んでいたひもが解けて
これで良いんだと思えるかもしれません。

そして11月16日以降、社会運が出てくるので
ひととの繋がりが良くなるかもしれません。
社会が明るくなるので
今まで大変だったひとは
少し息がしやすくなるという感じで
生きやすくなっていきそうです。

そして11月22日以降は
もっと息がしやすくなります。
社会が暖かくなります。
自分が生きてる世界は
これで良いんだ!
と思えるような感覚になるでしょう。

現実的にいうと仕事運が出てくるので
忙しくなったり、社会が楽しくなる
という流れです。

11月24日は新月なのですが
ここで自分がどう生きたいか
意図しても良いです。

まとめると、11月前半に
どんな意識で過ごしているのか
どんな環境を選んでいくのか。
そうこうしているうちに12月になり
12月のおそらく前半に
何かしら環境が変わるなど
動きがありそうです。

この動きはとてもラッキーなものです。

残り2ヶ月も
星を活かして良い時間をお過ごしくださいね☆

ターラ

タイトルとURLをコピーしました