さそり座さんへ☆2022年10月のメッセージ

星からのメッセージ

前回9月と10月をまとめて
解説させていただきましたが
改めて10月の流れや、気をつけるポイントを
解説させていただきます。

この星メッセの情報が皆さんにとって
心地良く有意義なものになりますように☆

☆10月の主な動き☆

10月2日 水星が順行へ
10月9日 冥王星が順行へ
10月10日 5:55 満月(おひつじ座)
10月23日 土星が順行へ
10月23日 金星がさそり座へ
10月23日 太陽がさそり座へ
10月25日 19:49 新月(部分日蝕さそり座)
10月28日 木星がうお座へ
10月30日 火星がふたご座で逆行(1月12日まで)

【さそり座さん10月の流れ】

10月前半は
力を蓄えて備えるのが良い時です。
現実世界での活動や
社会において
自分がどう見えているかよりも
自分という存在の見えない部分
例えば、感性や存在“感”といったものを
認識しやすい時です。
スピリチュアルな感覚を得たり
夢の中で啓示を受けるような
不思議な体験をする方も
いるかもしれません。
10月を通して
見えない部分が調整されて
バージョンアップが
起ころうとしている時期と
捉えてください。

9月中旬から10月中旬までは
答えが出にくい時、とお伝えしましたが
その葛藤を通り越さなければ
その先の恩恵も感じられません。
そして時間をかけて取り組んだことが
良い方向へ向かうのは
確固たる自信と深い喜びに繋がります。
今の自分の力だけではなく
自分の過去世の記憶や
受け継いできた”生命の力”そのものが働き
10月の期間中に自分の力を思い出して
潔く進んでいく流れになりそうです。

タロットで見た10月の流れも
過去のモヤモヤが吹っ飛び
どんな道も進んでいけそうな
勢いがありましたね!

更に大きなエネルギーの変わり目として
10月25日の部分日蝕はさそり座で起こります。
全星座共通で10月23日以降には
滞っていた流れがスムーズになり
抱えていた課題や問題が
良い方向に進展していったり
保留状態の物事が動き出します。

その中で迎える
10月25日の部分日蝕は
さそり座さんにとっては
例えば十月十日を経て新しい命が誕生する
妊娠・出産のように
それくらい大きなエネルギーを伴って
何かを生み出していくような時です。

日蝕は物事に区切りを与える
強いエネルギーのため
生みの苦しみのようなものを
感じる方もいるかもしれません。

状況は一人ひとり違うため
こんなことが起きます!とは言えませんが
自分の進化のために必要なことが
現実世界に起こってくると
思っていてください。
さそり座の皆さんなら
10月25日あたりに
見えないところからのヒントやサインを
キャッチするのではないかと思います。

この時期から誕生日を
迎えられるかたも
いらっしゃると思いますが
11月・12月にかけて
どんどん流れが加速します。
この10月はそこに向けての
一つの節目になりそうです。

なので10月は少し体を労りながら
無理をせずに過ごすことも
心がけてください。
そのように過ごす中で
感じたこと、気づいたことを踏まえて
自分の感覚を肥やしておけば
11月以降の展開に期待ができそうです。

くり返しになりますが
さそり座さんにとって
この10月後半の流れはとても重要です。
人生において、必要なキッカケを掴んでください。
たとえ妨害に感じるようなことがあったとしても
それが重要な転機であり、チャンスなのです。
宇宙からの恩恵がたっぷり降り注がれています。
そう捉えてみることでより一層
物事に対する感謝の気持ちや
満たされた気分を味わえると思います。

今月も星を活かして
良い時間をお過ごし下さいね☆

ターラ

タイトルとURLをコピーしました