おうし座さんへ☆2020年7月の運勢

2020年7月の運勢☆星からのメッセージ

Last Updated 2020.6.22
おうし座さんへ☆2020年7月の運勢

おうし座のあなたへ 2020年6月22日~2020年7月22日の運勢

7月 移動多い。好奇心高まる。
動きが活発になってくる。
後半を彩る心の変化。忘れ物を取りに行く。
投げられたものを受け取る覚悟。

【全星座共通の流れ】

皆さんにとって、今、
どのような時期と感じておられるでしょうか?
まだこの6月末まではスッキリしづらい
エネルギーの時ではありますが
6月21日の日蝕を境に、少しずつ
「超えたな!」という感覚を
感じ始めると思います。
もしかしたら
超えたと同時にすぐ、次なるスタート!
となる方も多いかもしれません。

どれだけ辛いと感じたとしても、
逆に楽勝!と感じたとしても、どちらにしても、
6月21日には、もう通り越したのです。
『恐れ』というクレバスは越えたのです。

ここから7月になり、
気温もドンドン高くなってくるにつれて
皆さんのエネルギーも熱量も
高くなってくる、と捉えていてくださいね。

もう一度おさらいですが
6月21日は夏至でもあり、金環日食の日でした。
これは2020年の中で、大きな分岐点であり
2020年12月にくる皆既日食に備えて
新しい流れが始まるタイミングでした。

何か重要なことがそれぞれの
内側で起こっています。
ここをきっかけとして
自分の深いところでDNAが目覚めるというか、
遺伝子のスイッチがオンに
切り替わるような感覚なので、
もうすでに、以前の自分とは違うのです。
3年前、5年前の自分と比べて
違うというのはわかりやすいですが
たかだかこの数か月だけでも、随分と
時間の流れの違いを感じたでしょうし
何かしら大きな感覚の飛躍を遂げました。

もし、何も起こっていない、と思う人は
変化したくない、と、どこか無意識に
思っているのかもしれません。
また実は変化は起こっているけれど
それが自分の想像する形と違っただけ
ということなのかもしれません。

宇宙が与えてくれる変化とは
あからさまな目にみえる変化や状況の変化、
ということもありますが、ほとんどは
心の奥底に灯る、ろうそくの炎のように
静かなものだったり
DNAの遺伝子が一つONに切り替わるような
微細な変化であることが多いのです。

ただ、そこに自分の意志を注ぎ
エネルギーを活かしていく、
それが自分で人生を作っていく、
ということに繋がるのです。

人は簡単に、元に戻ろうとします。
慣れ親しんだ道を
無意識に選ぼうとするからです。
でも、この7月は少し慣れるまで
あえて意識的に、新しい視点で
世の中や自分を眺めるように
してみてくださいね。

具体的な7月の動きですが
6月28日から火星という勢いのある星、
チャレンジの星が動き出します。

変な例えですが、ホースが庭に転がってると
想像してみてください。
チョロチョロの水が出たり、出なかったり
きちんとホースを撒いて元に直されることもなく、
6月は、ただ庭に放置されていたホース・・・
そこに7月、勢いよく水が流れ出す!
みたいな感じです。

勢いよく水が流れると、
ホースはどうなりますか?
水の勢いが強すぎると、
ホースがくねくね動き出しますよね?
そんな感じが7月のエネルギーなのです。

少しせわしなくなる感じる人もいると思います。
ストレートにどこか目的に
向かって進んでいくというよりは
身近なところで準備している状態、まるで
出発前にあれもこれも、と
セカセカしている感覚です。

6月のように混沌としているわけではなく
明らかな動きは出てくるのですが
せっかく勢いよく水(エネルギー)が
流れ出すなら、こちらがしっかりと
手綱を握ってコントロールすることで、
思いもよらない成果を上げることも可能なのです。
それには、自分がブレないこと。
消防士さんの消火作業シーンを思い出してみて!
しっかり自分の脚で立って、
態勢を整えることで、
水の勢いに翻弄されることなく
目的を果たせる、そんな感じです。

ただ、何も目標がない、
どうすればいいかわからない人にとっては
感情が溢れる、ということにもなりかねなくて
感情が爆発したりコントロール出来なくて
攻撃性が増したりとか、そうなると、
すべて悪い方にしかいかなくなりますから
是非、ここではしっかりと
自分で自分の感情や行動の手綱を握って
コントロールして肯定的なことに
活かしてください。

7月2日
一旦みずがめ座に入っていた土星が
やぎ座に帰ってきます。
これは3月23日頃から数か月間
体験させてもらったことを含めて
改めて、自分がどうしたいのか?と
問われており、それに対しての
努力や覚悟を決めていく、
そんな時期の始まりです。
12月の後半から携わる新しい目標や、
新しい世界に対して、何を準備しておくのか、
新天地に向かうまでに
やり残したことをやっておこう、
そんな時ですね。

7月5日 やぎ座の満月(半影月食)
この満月では皆さんの意識の
拡大が起こるように少々思考が
引っ張られる感じがあるかもしれません。
頭がザワザワしている、と思ったら
「進化中」「更新中」と捉えて
一時休止し、頭を休めてください。
再起動した後は、妙にスッキリと
問題解決できそうな思考に
なっているかもしれません。

7月5日~6日は濃い日です。
ある意味、今後を示すサインが示されますので、
それぞれの形でキャッチしてください。

7月11日までは水星が逆行しています。
引き続き、書類のミスやコミュニケーションの
誤解には注意したい時期です。
自分の考えも一旦止まって考え直す、という
余裕があるといいですね。

12日を過ぎたら目標を定めて
ストレートに進めていけそうです。

7月21日 am2:33 かに座で起こる新月
この一カ月の流れの中で
何を受け取ったかを自覚し
受け取ったものを育てていく覚悟をする時。

例えば2020年の後半は、以前のように
ワーカーホリックのような働き方はやめよう
と思ったなら、それを実行していく覚悟を決め、
選ぶのは自分なのだと、自覚するような
お試しがやってくるでしょう。
それは試練というより、
バージョンアップした思考で新しいやり方を
手探り使いこなしていくような感覚です。


【おうし座さんへのメッセージ】

7月のおうし座さんは情報交換が楽しく、
様々な連鎖が起こりやすい時です。
停滞していたことから抜け出せる可能性大です。

6月28日以降は今までとは違ったところで
エネルギーを活かすような流れになります。
それらは、一見自分の為ではないのような、
目に見えないところでの作業のように
感じるかもしれません。

氷山の一角を想像してみて欲しいのです。
自分の理解できる範囲のことは
ほんの一部であり、その水面下に
もっと大きな可能性や存在があるとしたら
その見えない部分に対して
宇宙が働きかける時期になります。

蟻が地球全体の動きを把握できないのと同じで
私たちには宇宙のすべてを理解できなくても
ちゃんと移行していっている、
必要なことは起こっている、と
言えるかもしれません。
今までの自分の考え、自分の価値観、
私はこれが好きだと思っていたこと自体を
変えさせられるような恩恵があって
違う可能性が見えてきていることでしょう。

社会的活動で言うなら、情報が活発ですし
必要な人に会いに行ったり、
例えオンラインであっても繋がりを持てて
可能性を感じられる一カ月になるでしょう。

6月28日創造性に光が当たる時です。
この時の思いつきは
今後の良いヒントになるでしょう。

7月2日以降は
もう一度自分の専門分野に
磨きをかける時期になります。
この磨きをかける時間は、あと半年で
どこまでやりきるかによって
来年の動きが変わってきます。

少し後戻りしたような気持ちに
なるかもしれませんが
来年への準備をこれから半年もかけて
作っていく、とも言えますし
安心して納得いく2021年を迎える為に、
今から出来ることをしておく
そんな感覚かもしれません。

今年のテーマ
“未知の可能性が広がる年”
ここからが本番です。
後半も一緒にがんばっていきましょう☆

ターラ

【登録無料】メールでお届けターラ☆星からのメッセージ

毎月、星からのメッセージをお届けいたします。その他にも、ターラがピン!と来た時に、星の動きやメッセージをお届けするメルマガをご登録ください。

ターラ☆星からのメッセージ
星座のカードをクリック(タップ)すると、今月の運勢をご覧にいただけます。
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座