うお座さんへ☆2020年6月の運勢

2020年6月の運勢☆星からのメッセージ

Last Updated 2020.5.21
うお座さんへ☆2020年6月の運勢

うお座のあなたへ 2020年5月21日~2020年6月21日の運勢

6月 自分の足場を落ち着かせるが吉。
心落ち着いて体力気力アップ!始まりの時。

【全星座共通の流れ】

今、皆さんにとって
本当に大事なものは何か、ということを
見極めさせられるタイミングになっています。

まず、23日am2:39新月あたりから少し
重力が変わってきて、どういうわけか
空気が軽くなったと感じるかもしれません。

例えば、今まで四角い荷物を重くて運べない…と
思っていたところ、
カートやレールに乗せることで運べるような、
そのもの自体は、変わっていないのに、
関わり方や扱い方によって、少し動きやすくなる、
そんな感覚があると思います。
ただ運べるようになっても、出口はまだ
ところどころふさがっているような状態なので、
道に迷わずに、すんなりと、出たい出口から
出れるかどうかは・・・まだわかりません。

ただ、運べなかったものをこうやったら運べる!
というアイディアが浮かんだり、
実行に移す方法がわかれば、
随分と心も軽くなるので、準備は始めれるでしょう。

今ある環境の中で、それぞれが
新しいものを作っていこう!
そんな流れが強くなり、
それに対する情報が溢れてきます。

これだけ社会のシステムが変わろうとしている中で、
個人的にも変わらざるを得ない状況ではあります。
それは周りから、変えさせられるのか、
それとも自分からこれを機に
好きなように変わっていくのかは
自分の捉え方次第です。

この時期、誰もが未来に
希望を持ちたいものでしょうが、
何か全く目新しいものというより、
前から自分の中にある普遍的なもの、
本質的なものというものに焦点を当てていく、
そうすることで自分なりの出口がみえる、
そんなきっかけになると思います。

6月は、たくさんの惑星が逆行しており、
この逆行する現象というのは、
“実際の動きと見え方が違う”ということで、
誤解や勘違いが起きやすい時なのです。
しかし少し視点を変えてみると、
その勘違いが起こることによって
あえて気付けることがあると思うのです。

例えば、生まれてからずっと親に対して、
偉大だとか怖い、なんていうイメージで
接していたとしたら、親も自分と同じように
何かに悩んだり、苦しんだりした時期を
経験してきた人だったんだ、とか・・・。

他にも勘違いから生まれる恋とかも
あるかもしれませんし、
仕事でミスしたことをフォローしてもらって
信頼関係が生まれるとかも。
対人関係だけじゃなく、
自分自身の中でも昔のことを思い出して、
過去の傷を癒せたり
手放せたりすることもあるでしょう。
当時は納得いかなかった出来事を、
今は理解できる、みたいなことも
起こり得ると思うのです。

この逆行の時期というのは
すでに5月13日から始まっており、
ピークは6月18日~24日です。
7月11日までは余裕と確認の行動が大事ですが、
大まかには6月末頃までは、世の中が
ひっくり返っている時期と捉えておくと、
柔軟に備えられるでしょう。
特に社会がスムーズに働いていない時期、
交通機関の乱れや緊急事態への対応など、
それだけじゃなく、この状態特有の
手続きのミス、予定の変更も多いかもしれません。

ただ、悪いことばかりではなく、
乗り遅れた電車内で、昔の友達に会えたとか
やり残していたことを消化できた、
忘れ物を取りに戻れた、なんてこともありますから
このエネルギーを逆手にとって、
考え方を柔軟にしたり、
あえて違う方向性を考えてみたり
普段の生活の中で、何事に対しても
余裕と確認作業をしておけば、大丈夫!
有益に過ごせると思います。

もうひとつ、社会的な環境の変化だけでなく、
この時期は個人個人の中で
“自分の価値観を見直す”ということが
起こりやすくなります。

ここからが大事なのですが、この混沌とした期間に
“自分の価値観を見直す”ことで
今年後半への準備をしているのです。

6月21日15:41は、かに座で起こる金環日食ですが
日食というのは、エネルギーの変わり目で、
2020年は、この6月と12月に起こります。
12月の方が皆既日食としてエネルギーの変化は
強いですが、ちょうど真ん中の6月、
ここも大きな流れの分岐点なのです。

これはエネルギー的には、クレバスという
氷河や雪渓などに形成される深い割れ目みたいな
感じでしょうか・・・これを超えることで
今年の後半を彩る流れに入っていけます。

ただし、ここまで雪山のような状況を歩いてきて、
既に疲れている人にとって
目の前に現れるクレバスは怖いと思うんですよね。

落ちたら命がない・・・みたいな。

実際は、自分のイメージで「渡れる」と
思い描くことで簡単に渡れるのですが
ここで恐怖のあまり自分からクレバスに
落ちていかないように注意が必要です。

ここを乗り越えるためのヒントが
いくつか与えられています。

・眠くなったらとにかく寝る
・きれいなお水をたくさん飲む
・ジャンクなものより身体に良いものを取り入れる
・よく笑う

これだけです。

金環日食の6月21日だけがエネルギーが
強いわけではなく、敏感な人は
1週間ぐらい前からでも何かしら
普段と違うエネルギーを感じるかもしれません。

この日食というのは結構エネルギーが
グルグルしていて、1週間ぐらい前から
ひたすら眠いとか、過敏に普段と違う
身体の変化を感じるかたも
いらっしゃるかもしれませんが
落ち着いて、無理のないペースで
日々を過ごせば、大丈夫です。

6月21日以降のことはまた来月詳しくお伝えしますが
要するにこのクレバスを
「超えますか?超えませんか?」
「どの方向に変わりますか?」と
聞かれているような感じで、
そこに至るまでの最終確認!
ファイナルアンサーみたいな時となりそうです。

では今回のこの時期を、まとめてみますと

5月23日am2:39 ふたご座で起こる新月
空気感軽く、今までの案件を片付けていける。
がむしゃらにがんばるより流れに身を任せられる時。
6月末頃まで、価値観が揺さぶられ、
本物、普遍的なものを感じ、それが今後の指針になる。

6月5日、宇宙から自分にだけ届く
見えない橋がかかる。深い叡智と繋がる。
一見何気ない日に感じるかもしれませんが
普段の役割に忙殺されて気付かないなんて
もったいない!!!
本来の使命とは、既にあなたが
携わってきたことの中にあったりしますので、
うわべの優しさだけじゃなく
本当の強さを自覚しよう。

6月6日いて座で起こる満月(月食)
意識・身体などに波紋が広がるかも。
それがヒントとなる。

6月18日から見直しや復習、誤解に
注意しながら過去を癒すこと。
特に6月18日~24日までは金星も逆行しますから
書類上のミスや情報確認をしっかりしよう。
お金の運用も細心の注意を払って対応を。
焦りは禁物。

6月21日 かに座で起こる新月(金環食)
ここから進む世界が変わる。
エネルギーは見えないところで
大きく動かされてる。
何か重要なことがそれぞれの内側で起こる時。
今年の後半を彩る心の変化。

6月24日 ここまで迷っていたことに決着がつく。
霧が晴れてくる。

6月29日 目標を定めて7月以降走りたくなる。


【うお座さんへのメッセージ】

うお座さんは自分の足場を落ち着かせたり
心の中、家の中を落ち着かせるのが良い時です。
体力気力を養うことの始まりの時とも言えます。

家族間のことで調整が入るかもしれませんし、
向き合い方を変えるかもしれません。
ひとり暮らしでも家具の配置や、いかに部屋を
心地よく改造するか?なども考えそうです。
自分の居場所を快適にするって大事ですよね。
何故なら無意識的に過ごす場所だから、
そこが快適かどうかによって、
無意識に受ける影響も変わってきます。
この1ヵ月ですべてを整えようと思わずに、
今回はきっかけだけでも充分です。
お仕事や金銭的なことに対する勢いは
7月の方が強いでしょう。

外がどれだけ吹き荒れていても
うお座さんの心は穏やかでいれますように☆

忘れないでいただきたいのが、
星が世の中を動かしているのではなく
私たちの意識が世の中を動かすのです。

ですから、常に私たちは
「自分たちの意志で未来を作っている」
と、いうことを大前提として
整っていない環境のせいにして不満を言うより
不満のある状況だからこそ今、
自分はこうしよう!と
方向性を見いだせることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ターラ

【登録無料】メールでお届けターラ☆星からのメッセージ

毎月、星からのメッセージをお届けいたします。その他にも、ターラがピン!と来た時に、星の動きやメッセージをお届けするメルマガをご登録ください。

ターラ☆星からのメッセージ
星座のカードをクリック(タップ)すると、今月の運勢をご覧にいただけます。
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座