ターラの占星術(アストロロジー)

星からのメッセージ

おとめ座さんへ 2018年の前半と2月☆星からのメッセージ (1月22日~2月21日)

おとめ座さん、自分の生活環境、健康管理、時間配分など
あらゆる面にて、バランスを整えるのにふさわしい時です。
いつも以上に自分の義務をきちんとこなしたくなるかも
しれません。細かいことへの気配りはバッチリ!

1月27日以降は、身の回りの整理整頓をしたくなったり、
家で過ごす時間を優先したくなるかもしれません。少し
心身ともに、ゆとりを持つことで、あなたの中にジワ〜と
湧いてくる闘志のようなものも芽生えるかも・・・。
家族に対しての不満も出やすい時です。
空間も心も似たようなもので、散らかっている部屋を
掃除することで、気持ちの整理がついたりしますよね。
この時期は見えないところにも手を伸ばし、淡々と義務を
果たすことで、あなた自身が落ち着いてくるというような
そんな宇宙の計らいもあるのでしょう。

1月31日の月蝕は、あなたの中で頼まれたからするのか、
自分がしてあげようと思うからなのか、義務なのか?
ボランティアなのか?を考えさせられることもありそう。
自分の持っている資源をどんどん提供するということは、
実は、あなたに与えられた特権かもしれません。
2月に入ると、今まで企画していたことに取り組み、
具体的にこなしていく実践の機会が増えるでしょう。
ひたすらやるべきことをこなしたり、淡々と黙々と
業務をこなしていけそうです。

2月12日以降は、自分の見えない努力を評価してくれる
人や、手を差し伸べてもらうなど、人に対しての感謝や
優しい気持ちが増えるでしょう。出会いを求めている人に
とっては、この時期から良いご縁がありそうなので、
まずはいろんな場面で、種まきをしましょう。

2月16日の日蝕は、全体的にエネルギーが揺れやすい時
ですが、あなたにとっては、月蝕の時に感じた
「させられているのか、自分がしたいのか」という
自分の姿勢を振り返る良い機会になりそうです。
この時期は、あなたの内なる部分からのサービス精神が
わきやすい時なので、あなただからこそできるやさしさを
周りの人へおすそ分けするのも良いのではないでしょうか。
自分の役割をしっかりこなし、そして、それを
自負できる、そんな1ヵ月になりますように☆

2018年の前半の運勢も引き続きどうぞ

ひよこに例えるならすでに卵の殻の中で成熟して、
パリパリ〜と、壁を破って表に出ようとするような、
新しい空気に触れる新鮮さを感じる1年になるでしょう。

あなたの内部では、もうすでにこれまで充分すぎるほど
活発に動いているエネルギーがあり、それをようやく
発表するような、ついに公開という感じで表に見せる
チャンスがあるかもしれません。植物に例えるなら
種子には充分栄養が行き渡り芽が出ようとしていて、
あとは土を持ち上げて表面に出る・・・そんな自分の中の
何かを打ち破るのにふさわしい1年になりそうなのです。
その発芽は、あなた個人だけの力ではなく、季節だったり
天候だったり見えない何かに守られ、応援されて
成り立っているのですが、あなた個人としては自分の中の
こだわりに対する挑戦が目の前にくるでしょう。表向き、
必要な情報は入ってくるしあなたもバイタリティがあり
移動などが多い活発な年です。しかし、ただ闇雲に
動くのではなく、あなたが本当に望んでいることに対して、
心の制限を外すべく、与えられている恩恵に気付き、
感謝しながら進めていける流れなのです。

5月以降は大きなチャンスを手にするかもしれません。
それは可能性が芽吹くきっかけかもしれないし、実際に
マスコミ関係、出版とご縁ができたり、今まで自分の中で
温めていたものが、ようやく自分の手を離れて遠くへ
飛び出すようなイメージです。フットワークは軽く、
出張やイベント参加など、周りの人との関係も濃い1年に
なりそうですが、あなたを縛っている最大のものは
あなたの思考なのだと捉えてください。現実の問題や
課題が防衛しているのではなく、あなたの思考が
あなたを制限しているだけなのです。
出来るだけ自由な思考でいてくださいね☆

ターラ

星空1
星空2
星空3
星空4
星空5
星空6
星空7